知っておこう 自分のお口のこと~ この機会に歯科健診を ~

日本人が歯を失う原因の半数は歯周病です。
歯周病は自覚症状なしに進行する場合もおおく、気がついたときには手遅れということにもなりかねません。

「歯がぐらぐらする」「歯ぐきから血がでる」「口臭が気になる」などの症状はありませんか?
重度の歯周病にかかっているかもしれません。
また最近では、歯周病が全身の健康に及ぼす影響も明らかになってきています。

妊娠中の女性は、つわりや食生活の変化などによりお口の中の状態が変化しやすく、むし歯や歯周病が発症しやすい状況にあるため、病気の早期発見、予防、および早期治療が大切になります。
歯周病は低体重児出産や早産に影響があるという報告もあります。
また、むし歯菌はお母さんやお父さんの唾液を介して赤ちゃんのお口の中にうつることが分かっています。

神戸市の「40歳歯周病検診」「50歳歯周病検診」「妊婦歯科健康診査」「後期高齢者(75歳)歯科健康診査」はお近くの指定歯科医院で無料にて受けることができます。(神戸市から配布される受診券が必要です)
この機会にご自分のお口をチェックしてみませんか?

この事業は、市民のお口の中の健康を願って、神戸市歯科医師会が神戸市に要望してきたものです。
神戸市歯科医師会はこれからも市民のむし歯ゼロ、歯周病予防に取り組みます。

歯周病検診(40歳・50歳)歯科健康診査(妊婦・後期高齢者)指定(実施)医療機関[ 神戸市のホームページへ ]